レンタルオフィスを借りる事のメリット

皆さんはレンタルオフィスをご存知でしょうか?

あまり聞きなれない言葉だと思います。
その実態は少人数が利用する事を想定した無駄な広さを省いた小規模事務所の事です。
利用形態は1つのビルに複数の企業がテナントとして事務所を借りるイメージです。
利用する人の多くは事業の関係上そこまで大きい事務所が不要だったり、起業したてで事務所経費より宣伝にお金を使いたい等の理由でレンタルオフィスを持つ事が多いです。

今回はそんなレンタルオフィスを借りる事のメリットを紹介したいと思います。

その1 立地条件が良い

個人で一等地に事務所を立ち上げるのはかなりハードルが高いです。それこそ事業が軌道に乗っていないと到底無理な話です。
しかしレンタルオフィスなら都心の一等地に立っている事も珍しくない為、起業した当初からビジネスに適した環境で仕事をすることが可能です。

その2 初期費用の軽減が出来る

一般的な貸事務所の場合は賃料の12ヶ月分を保証金として支払う必要があります。
しかし、レンタルオフィスの場合は、賃料の3ヶ月分程度の保証金で良いため、初期費用を安くすることができます。
加えてレンタルオフィスでは、一般的にデスクやオフィスチェアーは常設されているため備品購入の費用もそれほどかかりません。

その3 業績に応じて事務所の大きさを変更する事が出来る

レンタルオフィスのサイズは個人で使用する小さいスペースから、多人数で使用できる比較的広いスペースまで様々です。
事業が軌道に乗って、人が増えたりした際に住所を変更せずに事務所のスペースを大きくできるのはレンタルオフィスの大きなメリットですね。

その4 会議室等の施設を利用することが出来る

レンタルオフィスでは借りているスペースには広さ的に会議室はありませんが、各テナント(事業者)共用になりますが会議室や応接室を利用する事が出来ます。
スケジュールを読み切り事前に予約が出来れば希望のスケジュールで会議室を利用することが出来ます。
また万が一急に突発的に会議をすることになっても、空きがあれば当日予約が可能のレンタルオフィスもありますので場所選びの指標にもなります。

以上4つレンタルオフィスを利用するメリットを挙げさせて頂きました。
もしレンタルオフィスを利用する際は参考にして頂けたら幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。